お金の問題は大丈夫?

困ったことが起きた時のお金は確保してありますか?

貯金って一部の人が平均を引き上げているみたいですけど、ほとんど貯金をしていない人もかなりいますよね。
でも怪我や病気をした時とか、会社を急にやめないといけなくなったときとか、貯金がゼロだと生活に困ってしまいます。
怪我や病気でしたら、労災ですとか健康組合の傷病手当金もありますし、仕事をやめさせられる場合だと失業保険もあります。
ですけど、やっぱり貯金がゼロだと気持ち的に不安になってしまうと思います。
私のおすすめとしては、「1ヶ月分の生活費×6」は少なくとも確保しておきたいなと考えています。
これだけあれば、怪我や病気や失業にもある程度対応できる日数だけ、生活していけると思いますよ。
ぜひ、毎月の収入を使い果たすのではなく、少しずつでもいいので貯金をすることをおすすめします。


老後に向けての資金作り

日々の病気、怪我、失業だけではなくて、老後に向けての資金作りも大切なお金の問題かと思います。
このご時世、特に若い方の場合、年金が何歳から貰えるか、いくら貰えるのか、そもそも年金の制度がまだあるのかなど、不安に思うことも多いのではないでしょうか?
老後は持ち家・マンションがあるか、賃貸住宅に住むかで必要な資金が変わってくると思いますが、年金だけで暮らすのは難しいのではないかと思います。
例えば、年金の他に月10万円必要だとして、65歳から85歳まで20年間生きるとすると、10万円×12ヶ月×20年=2400万円も必要ですよ!
すごい大金ですよね。すぐに貯まる金額ではないです。できるだけ早いうちから計画的に貯蓄して、できれば、投資や運用で増やすことで準備していきたいところです。穏やかで幸せな老後を送りたいものですね。

ブライダル関連の情報サイトを利用すると、効率的に東京の結婚式場について調べることができます。アクセスと料金プランに注目するのが、賢い結婚式場の探し方です。