憧れのウエディングドレス!

ウエディングドレスの種類とは?

純白のウエディングドレスを着た花嫁さんは多くの女性の憧れですよね。ウエディングドレスと一言で言っても実は様々な種類があるのをご存じでしょうか? ウエディングドレスには大きく分けてプリンセスライン・Aライン・マーメイドライン・スレンダーラインなどの全部で6種類があります。どんなラインを選ぶかによって印象が大きく変わります。特に人気があるのはプリンセスラインとAラインの2種類であり、いわゆるお姫様のような可愛らしさを演出してくれるラインとなっています。 最近ではミニドレスという足を露出したドレスもあり、ウエディングドレスも多様化しています。自分の好みや体型に合わせて選ぶことができるというのが魅力的ですよね。


ウエディングドレスを選ぶポイント

様々な種類があるため好みのデザインで選ぶというのも1つの手段なのですが、他にも選ぶポイントというのがあります。
まずは新郎とのバランスです。新郎の背が低く可愛らしい印象のある男性なのに、女性があまりにも大人っぽいマーメイドラインのドレスをチョイスしてしまうと2人が並んだときにマッチしません。また新郎がシンプルなデザインなのに女性が煌びやかすぎるというのも温度差を感じます。結婚式は2人が主役なので、並んだときのバランスというのはとても大切なのです。
またパーティー感覚の結婚式なのに広がりが大きく動きにくいドレスを選んでしまったり、会場の雰囲気に合わないデザインを選んでしまったりなども後々後悔してしまう恐れがあります。好みだけではなく、他のポイントにも焦点を当てることで後悔しないドレス選びができるのです。

ウエディングプランが豊富な式場にお世話になる際には、担当のウェディングプランナーの提案を参考にすることがおすすめです。